Association Culturelle Franco-Japonaise de TENRI  Français
Ecole de langues  Art et spectacles  Activite cultrelles
 天理日仏文化協会のご紹介 | サイトマップ | リンク | コンタクト
Home > 文化活動 > 日本画教室
日本画教室


講師 : 小間典子
毎週月曜 15h30-17h15 / 18h15-20h
(祭日は火曜日に振り替え)
2018年9月17日(月)~

日本画紹介コース(初心者向き) Initiation de NIHONGA (débutant)
日本画の古典画法を学びます。古典作品の模写を中心に、付け立て、隈取、垂らし込み、ぼかし等の古典技法をそれぞれに応じた筆と筆遣いで学びます。様々な色紙に、顔料を中心に胡粉、岩絵の具を使って描きます。

料金 : 1回35€ / 3回90€ 材料費別 : 1枚10€




本格制作コース(中級者向き)
四週で一作品を仕上げます。画題は古典に学ぶ模写の回、課題をテーマにしたオリジナル作品の回、受講者ご自身のオリジナル作品を仕上げる回の三種類があります。巻物や掛け軸に出来る厚さの紙を使い、裏打ち、紙の下地作りから下塗り、モチーフの素描、下図作成を行い、日本画作品を仕上げます。古典技法の表現を用い、顔料をベースにしながら岩絵の具の使用を増やしていきます。回によっては、金銀箔のための技法(砂子、切り金、箔の張り込み)も学ぶ事ができます。

料金 : 5週1作品170€
材料費別 : 1枚15€(金銀使用時 砂子/切金:5€増、金銀箔:使用枚数によって徴収)

1週目 : 下地作り。
2週目 : 裏打ち。貼り込み。下地作り。着彩。
3週目 : 着彩。
4週目 : 着彩。仕上げ。

5週目 : 着彩。仕上げ。


 

講師 : 小間典子
日本画家。国立東京藝術大学美術学部日本画科専攻卒。卒業後、日本美術院、故・平山郁夫先生の研究会に所属した後、中近東の風景画を中心に制作を行っていた油彩画家の父・小間嘉幸の足跡を辿り、独自の新しい画風を目指してシリア、レバノンに移住。日本外務省、中東・湾岸諸国の省庁、文化機関他の援助を得て各地で個展を開催(シリア、レバノン、ヨルダン、バハレーン、クウェート、コペンハーゲン、東京、パリ他)。レバノンにて大学客員講師、国立バハレーン博物館他にて講演会を行った。約十年間の中東での制作発表活動を経て、2000年より在仏。より伝統的な日本画の表現を目指して制作活動を続けている。2014年にはパリ市立セルヌスキ東洋美術館にて日本画の実技講演を行った。
http://norikokoma.ultra-book.com/


お申し込み :

Tel : 01 44 76 06 06
E-mail : resa@tenri-paris.com

お問い合わせ :

エスパス ベルタン・ポワレ
天理日仏文化協会
8-12, rue Bertin Poirée 75001 Paris
Métro : Châelet, Pont-Neuf
Tel : 01 44 76 06 06
E-mail : bertin.poiree@tenri-paris.com
文化活動
図書室
書道教室
茶道教室
料理教室
生け花教室
天理柔道クラブ
指圧教室
ヨガ教室
文化講演会
その他
Calendrier
Telecharger la lettre-infos mensuelle
Le Plan d'Access
Galerie Tendances
Blog
1ページ前へ戻る ページトップへ
Association Culturelle Franco-Japonaise de TENRI